株式会社吉字屋本店ホームページ|ガソリン販売,太陽光発電システム,イタリア食材,リフォーム,TSUTAYAレンタル事業

株式会社吉字屋本店 カーライフサポート キーパーコーティング

キーパーコーティングを行なうキーパープロショップとは

質の高いコーティングを施工するための技術と知識はもちろん、そのための店内教育と店舗運営までもを修得し、キーパーの開発社であるアイ・タック技研が主催するキーパー施工技術検定で、その能力を有することを正規に認められています。質の高いコーティ ングとは、コーティング剤だけではなく、スタッフの高い技術があってこそ実現するものです。お客様がコーティングを本当に安心してお任せいただくためには、信頼できるスタッフがいること、それがキーパープロショップなのです。

ピュアキーパー

ポリマーコーティングの基本形です。

service_type_pure.jpgピュアキーパーは愛車が絶対汚れない「魔法のバリア」ではありません。しかし、汚れが着いてもコーティング被膜内に浸透せず、簡単に落ちるのが特性です。だから、繰り返しの施工で塗装を直接擦ることなく、コーティング被膜の強化を進めて(キズを埋め)塗装がどんどん良くなる「塗装面改善の方向性(特許取得済)」を持ちます。本当に愛車のことを考え抜いたコーティングシステムです。

pure_gazo01.jpg

クリスタルキーパー

クリスタルキーパーのメリットは

service_type_crystal_off.jpgガラス特有の透明感あるツヤで、他のクルマと差がつきます!「 水シミ」の防止にもなるから、一石二鳥! 
●汚れても水洗いすればサッと汚れが落ちやすく、洗車時間が短くなります!    
●コーティングすれば、水はじきがよくなり、雨が降っても汚れにくくなります。キレイが続いて洗車回数もグッと減ります。
●紫外線などから塗装を守るので、クルマの価値を守ります。

crystal.jpg

ダイヤモンドキーパー

柔軟かつ分厚く「深いツヤ」を出すアルコキシオリゴマーの「ガラス被膜」

service_type_diamond_off.jpg1層目の「ガラス被膜」は、分子的結合を比較的低分子にコントロールされたアルコキシオリゴマーであり特殊な柔軟性があります(硬度4H、塗装と同程度)。だから、塗装の熱伸縮に追従することが出来、分厚い被膜を造ってもはがれません。その厚みは約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。

daia.jpg

ダブルダイヤモンドキーパー

ダブルダイヤキーパーは

service_type_doubledia_off.jpgガラスの層が、ダイヤモンドキーパーの2倍あります。ダイヤモンドキーパーのガラスの膜1枚の厚みは、約1ミクロン(普通のガラスコーティング被膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。また、このガラス被膜は本質的に無機質であり酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。

2dia.jpg